大晦日なのに、急に歯が痛くなり・・・

数日前から何故か異常な肩こりに見舞われ、頭痛はするわ歯は浮くわ。
「おかしい」と思っていたら、昨夜から遂に、奥歯がズキズキと痛み出し。

今朝、地域の休日歯科診療所へ行って参りました。

なにせ、明日の夜から関西方面へ旅行に出掛けることになっているので、
今日の内に何とかしなければ・・・と切羽詰まった私であります。

お昼少し前に到着したのですが、案の定凄い混雑で、私の順番は90番
台。暖房の入っていない待合室でひしめき合いながら、待つこと3時間で
ようやく診察室に通されました。

そこはもう、まるで野戦病院のような有様で、5人の歯科医がフル回転
で治療中。テレビで見る「救命救急24時」みたいなノリだった。

で、レントゲンを撮った結果、本当に久しぶりに虫歯になっていたことが
判明。以前治療したところから、また菌が入り込んだらしい。寄る年波で
歯茎も痩せているのか・・・ショック!

そこから突貫工事で歯を削り、怒涛の勢いで神経を抜いて薬を注入し、
上から詰め物をして治療は終了。

でね、普通、何度か途中で「うがいをしてください」とかってあるでしょ?
そんなの無い無い!麻酔をした後と、最後と、合計2回だけよ。
目の上にガーゼ?無い無い!目なんか開け放題よ。

助手の方も大忙しで仕事を掛け持ちしているので、バキュームすら殆ど
無い始末。喉に落ちようとする唾液やら何やらを、呑みこまないうように
必死でこらえつつ延々と・・・多分20分くらい、クチを開け続けた。

「もうちょっと頑張って~」と励まされても、無理なものは無理だってば!
我慢強い私も耐え切れず、何度も「うーー!」と唸り声をあげてしまった。

治療をしながら私の顔の上で、「今、150番まで来ているんですって!」、
「え~帰れるかなー」、「いや、何が何でも終わらせますよ」、「いいねえー、
そういうの大事大事」、「夜間の診察が6時半から始まっちゃいますから」、
「それまでにコレ全部終わるかなー?まあ、僕は5時半で帰るけど。ごめ
んねー」、「いいんですよ、先生。オホホ」と、何だかブチ切れハイテンショ
ンな会話をする歯科医と助手のオバサマ。お疲れ様でした。

少々手荒な治療だったけど、先生、有り難うございました。
何となくダラダラと長引く歯科治療も、「やれば1回で終わるんじゃん!」
と思ったりして。・・・お蔭で年が越せそうです。痛み止めのロキソニンも効
いているのでしょう。今夜はゆっくり眠れそうです。

そうそう。このご時世、巷に歯科医は余っているんですよね?
こういう時こそ、おヒマな歯科医の皆様はお仕事されてはどうかしら?
感謝されること請け合いです。
何しろ、私の後にも60人以上の患者さんが待っておられましたから。

そんなこんなで大変な2014年の大晦日でした。
それもこれも私の不徳の致すところ。反省しきりです。

皆様はどんな一年だったでしょうか?
私は家人の世話とPTA役員(書記)の仕事、後は創作『太極之譜』の執筆
に明け暮れた一年でした。

来る年が皆様にとってより良い年となりますよう、心からお祈り致します。
創作はなるべく早く(と言っても1月10日前後になるかと・・・)更新したいと
思っておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

では皆様。今年のご愛顧に感謝しつつ。来年も宜しくお願い申し上げます。

麗しき藤原佐為様の御影を慕いて。    クレール 拝
画像

この記事へのコメント

2015年01月19日 08:36
はじめまして、シャブランです。
いつも『太極之譜』、コメントを入れずに楽しんで読み逃げしています。
ごめんなさい。
年末の歯痛、無事に新年を迎えられて良かったですね。
シャブランも大晦日に夜勤をしたことがありますが、病棟は患者さんが少なくなって、突発的入院がない限り年末年始の夜勤は忙しくなかったことを思い出しました。
今は久々に、シャブランの中で「ヒカルの碁」熱が再燃しています。
更新を楽しみに、のんびりと待っています。
2015年01月19日 21:16
シャブランさん、はじめまして!
『太極之譜』をご愛顧頂きまして、有り難うございます。また、この日記の方にもコメントと気持玉を頂き、心から感謝申し上げます。
シャブランさんのブログも拝見いたしました。可愛い猫ちゃんと美味しそうなお料理、そして素敵な旅の思い出と…日々をイキイキと暮らしておられるご様子が覗われて、とても素敵です 
これから、じっくりと読ませて頂きます。

シャブランさんは看護師さんでいらっしゃいますか?私も入院中、何度か病院でお正月を迎えたことがありますが、なんとも言えない不思議な静寂がそこにあったと思います。侘しいとか哀しいという訳でもなく、かと言って特に新年を祝う訳でもなく、ただ細やかにひっそりと、生きて在る喜びを感じる…そんな時間が流れていました。
本当に、人生に無駄事はありませんね。これまでの経験、その全てが『太極之譜』に繋がっています。

創作同様、こちらの日記も屁理屈ばかりですが、またどうぞお越し下さいませ。
有り難うございました。m(__)m

この記事へのトラックバック