テーマ:雑記

7冠棋士もタダの男?

井山裕太君、この記事は事実なのでしょうか? もし事実とするなら、本当にがっかり。 “棋士として”は偉大でも、“人として”はどうでしょうか? 今の世の中、そういう封建的な発想は通用しませんよ。女は子づくりや 子育て、家事をするためだけに存在している訳ではありません。 もちろん、「愛する男性の子供を産んで、夫の立身出世のために家庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井山裕太棋聖 囲碁界史上初の7冠達成

7大タイトル(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段) 独占、おめでとうございます! 4月20日、井山裕太棋聖が前人未到の大偉業を達成されまし た。井山棋聖の名は、かの本因坊道策や秀策らと並び称され ると共に、その棋譜は後世に受け継がれる偉大な記録となりま した。 次は世界戦ですね。活躍を大いに期待しております。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

李世ドル(イ・セドル)九段、コンピューターに完敗

気が付けば、2か月半以上、ブログを放置してしまった。 この間、私的には色々あり、悲喜こもごもの日々を送りつつ、現在は 花粉症と坐骨神経痛に耐えながら、どうにかこうにか生きて居る、と いう体たらく。 そんなこんなで、創作の更新を優先したため、ブログの方がお留守に なってしまったが、書きたいことは多々あった。東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のいちばん長い日

映画を観てきました。 事前にチェックしていた評価は、そこそこ好評だったけれど。 1、ナレーションもテロップも無いので、予備知識が不可欠。 2、炎天下に奔走する、反乱将校らの汗も涙も全く感じられない。 3、米内海軍大臣の描き方に疑義あり。 4、主役は誰か、よくわからず。 5、67年岡本喜八版とはまるで別物。比べる意味も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日なのに、急に歯が痛くなり・・・

数日前から何故か異常な肩こりに見舞われ、頭痛はするわ歯は浮くわ。 「おかしい」と思っていたら、昨夜から遂に、奥歯がズキズキと痛み出し。 今朝、地域の休日歯科診療所へ行って参りました。 なにせ、明日の夜から関西方面へ旅行に出掛けることになっているので、 今日の内に何とかしなければ・・・と切羽詰まった私であります。 お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遂に 『NARUTO』 完結

昨日発売のジャンプを以て、とうとう『NARUTO』の連載が終了しました。 私はここ2年ほどしか読んで(見て)いないけれど、やはり感慨深いもの がありました。 岸本先生、15年間お疲れ様でした。そして、有り難うございました。 最後は色々と残念な点もありますが、ちゃんと決着をつけたところは・・・ それなりに納得でした。ジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国映画 『神の一手』

囲碁のアクション映画 !? ってどんな? PVを見たけれど、上半身剥き出しの筋肉美で囲碁を打ってた! ありえねー!!!   でも高永夏なら・・・どう? ぜひ観てみたい。観てみたい。 http://www.sportsseoul.jp/article/read.php?sa_idx=11097 井山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっぱりわからない

日々生活をしていると、不可思議な人に出逢うことがある。 一方的に私のことを頼りにし、夜の7時という食事時に何度も長電話を 掛けて来て、自分の悩みを延々と語って私のアドバイスを求め、それが 気に入ったのか、こちらからは一切連絡をしないのに、「これからもこう いう付き合いは大事にしたい」と言い、「風邪を引いた」と私が言えば、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんとにあった! 呪いのビデオ

GWも後半。今年は曜日の配列が今一つとあって、全くピンと来ない。 昨日は所用で多忙だったのに、頑張って深夜に創作を更新したりした から、余計に疲れてしまった。 年のせいか、最近は創作を更新した後、数日間は何もする気になれな い。もちろん、創作の内容も文字数も、かなりハードなものがあるので、 そのせいもあるけれど・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひっそりと・・・戻って参りました。

お久しぶりです。 長らくご無沙汰しておりました当ブログ。 本日からまた、日常を綴る日記として活用することに致しました。 覚書程度のものから不平不満愚痴の類い、時には連載中の二次創作に 纏わる裏話など。テキストオンリーの味も素っ気も無い内容です。 およそ面白くも楽しくもない日記ですが、ご容赦の上、お読み捨て下さい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more